2014年でリピートしまくった曲紹介(ゲーム、アニメ、同人)

年に数曲くらい1日中聞いていても苦にならずにテンションが上がる曲に出会うので、せっかくなので記録を取る意味でも紹介する。
紹介順は順不同。思い出した順に書く。
ハマったのが2014年であって、発売が2014年じゃないのもあります。

Annabel – Altair(アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ ED)


去年から聴き続けている気もするけどアーシャのED。
アトリエシリーズは毎回いい曲が多いから、リピートし続けたい曲が毎タイトルあるような状態。
力強めで歌われるバラードが大好物なのでジャストミートな曲でした。
ゲームの思い出補正もプラスされて、さらにいい曲に聞こえるのがゲーム音楽の醍醐味だよね。
Twilight Hour(トワイライトアワー)アーシャのアトリエ~黄昏の大地の錬金術士~ボーカルアルバム

霜月はるか – Maria(アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ ボスバトルBGM)


配信ステージのボスだったかな?
調合可能な最強装備を整えずに立ち向かったので、
かなり長期戦になって永遠と聞いていて作業BGMとして刷り込まれましたw
多重録音でシモツキンというガストらしい楽曲だね。
Twilight Hour(トワイライトアワー)アーシャのアトリエ~黄昏の大地の錬金術士~ボーカルアルバム

ルルティア – Pluie(エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~ ED)


アーシャに続いてエスロジでもEDが琴線に触れまくり!!
ルルティアさんの歌は初めて聴いたけど、良い歌声するね〜♪
エスカとロジーのコンビは本当に好きだったから、
この切ない感じがまた思い出を起こさせて感じ入る。
Twilight Sky(トワイライトスカイ) エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~ボーカルアルバム

matryoshka – Rusty Sky(シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~ OP)


好きな曲調だけど、こんなに静かなOP曲でいいの!?って思ったり。
シャリーはシナリオ自体は好きではなかったので、思い出補正はほぼないです。
まさにmatryoshkaさんの曲調にノックアウトされた形。
matryoshkaさんの曲は初めて聴いたけど、すごい世界観を表す曲調と歌声だよな〜。
他の曲も聴いてみようと集めているのだが、結構な枚数なのでのんびり集めます。
Twilight Ocean シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~ボーカルアルバム

堀江由衣 – The ♡ World’s ♡ End(ゴールデンタイム 2クール目OP)


ゴールデンタイムはおもしろかったが、その思い出補正というわけでもなく、
堀江由衣さんの声は好きだが信者というわけでもない。
だけど自分のテンションを強制的に上げてくれる曲だったりする。
テンポなのか曲調なのか自分でも分からないのだが、本能的に好きな曲だ。
The World’s End(初回限定盤)(DVD付)

分島花音 – killy killy JOKER (selector infected WIXOSS OP)


WIXOSSアニメが予想外におもしろかったことにより、かなり高評価になった!
もともと好きな曲調なのだが、ここまでリピートできる&テンションが上がるのはWIXOSSアニメの影響だなー。
2期のOPの好きだけど衝撃度では1期に軍配が上がる。
分島花音さんの他の楽曲も良さそうだから集めていこうかな。
killy killy JOKER (TVアニメ「selector infected WIXOSS」オープニングテーマ) (初回限定盤)

茶太 – アンパンマンのマーチ(bassy『僕のスキなうた』)

FOV3

02 「アンパンマンのマーチ」 
作詞 : やなせたかし 作曲 : 三木たかし
Vo.茶太


心が辛くなった時や勇気を出さないといけない時に聞くと救われる。
アンパンマンのマーチの歌詞はネタにされることが多いけど、
ちゃんと聞くとやなせたかしさんは本当にすごいと実感させられる。
単純な言葉だからこそ実に刺さる。
そして茶太りんの歌声が可愛い声なのに、なぜか聴くと泣きそうになる。。。
理由は分からないが、歌詞と歌声で心の琴線に触れられているのだろう。

Duca – Lie(『misty moon』オリジナル曲)


今回紹介する中で唯一タイアップがない曲。
発売は2013年だけど、リピートするようになったのは2014年のこと。
Ducaさんの曲ってスルメ曲が多いんだよね。聴く毎に良くなっていく。
『ラムネ -strings arrange-』と『Dia』が個人的最強曲だったのだけど、新たに『Lie』も加わったわ!
Duca 2ndアルバム「misty moon」(Peak A Soul+インターネット通販限定)

Live Magic Garden Vol. 2 ~太陽と月が出会った日~ 感想

Live Magic Garden Vol. 2
去年発売した『miniascape』にしばらくハマっていたのもあって、
Annabelさんと伊藤真澄さんのツーマンライブに行ってきました!
伊藤真澄さんの曲も予習するため、『Wonder Wonderful(DVD付)』も買ったんだが、
以外にも知っている曲が多くてびっくりした!
知らないうちに聴いている曲多かったんだな〜。
「空耳ケーキ」と「ユメのなかノわたしのユメ」しか個人的に認識してなかったわ。

セトリ

どっかに上げて欲しいけど、たぶん上がらないんだろうな〜。
1. Annabelさんソロ(途中1曲だけ伊藤真澄さんとコラボ)
2. 休憩
3. 伊藤真澄さんソロ(途中1曲だけAnnabelさんとコラボ)
4. アンコールでツインボーカル
てな感じの構成。
20分ほど休憩があったが、それも合わせて2時間くらいのライブでした。

Annabel

Annabelさんはシモツキンのライブかな?で生歌は初めて聴いたけど、
完全なソロは今回が初めて。
本人はM3とかで見たことあるので、顔は知っていたんですが、
ほんとクールビューティー!美人だったー!!
とても夏場スイカばかりで生きていたとは思えないw
歌詞を何度かトチっちゃったりしたけど、歌声は素晴らしかった♪
言葉では表現できないが、掠れるようなでも力強いあの声に惚れ惚れする(*´ω`*)
ダークな歌が多い印象だったけど、アップテンポな曲もよかったー!
ライブの煽りの経験がないのか、下手だったんだけど、もっと腕振りを煽ってもよかったんじゃないかな。
ライブの煽りもだけど、MCは要課題だねw
myuさんにムチャぶりしたり、伊藤真澄さんとの謎なやり取りしたり、
ソロならおもしろで済むんだけど、相手がいるときはもうちょっと頑張ってほしいかな。

伊藤真澄

おいくつなのかは知らないが、空耳ケーキの時代から
変わらぬ可愛らしい歌声でほっこりした〜(*´ω`*)
頭に花のカチューシャつけていたから、おばさんになった初春のようだったw
歌声に惚れ惚れしてもいたんだが、バンドの使っている楽器だったり、
出している音が独特でどの曲も楽しかった!
ねじ巻きの音とか出していたり、よく分からない楽器使っていたり、
エレキギターでこんな音まで出すのかってびっくりしまくった!!
「空耳ケーキ」が聴けなかったのは残念だったが、
ほかのタイアップ曲はやってくれたので、まぁ満足でした。
MCは年の功というべきなのか、ゆったりしつつもバンドメンバーと
うまく掛け合いMCできていたりして、さすがだな〜と感心。

総評

春からの新アニメRDGの劇伴・OP/EDの関係もあってのツーマンライブだったが、
二人の楽曲を知ったりするいい機会にはなったんじゃないかって思う。
ちょっと短いのが残念だが、そこは各自ソロライブを期待ってことで。
特にAnnabelさんは同人時代の曲でライブやってほしいな〜、結構な曲数あるし。
最後に献花があったので写真撮っておいた。
LMG_vol2_hana

M3-2012春 収穫物


毎度買いすぎてしまうM3行ってきました!
去年の秋に参加できなかったから、より買いまくったかもしれない。。。
会場内にゆうちょのATMがあるのが悪いんだ……
年々参加者が増えるにつれて、会場も大きくしているから、
変わらずM3特有のまったりとしたいい即売会でした。
今回から?導入されたフリースペース。
これがもうなんかカオススペースになってたw
テープで区切られた枠の中で、各サークルの人たちが思い思いに弾いてたりしているもんだから、音が混じる混じる。
たとえるなら花見の宴会のような会場だった。
今回は特に新規開拓はなかったけど、
最近アニメのEDでメジャーで見るようになってきたAnnabelさんのCDを大人買い。
数枚は持ってたけど、せっかくなのである物全部揃えてみた。
ゆったりと消化していきますか。