Ripple 〜ブルーシールへようこそっ〜

Pocket

ブランド 戯画
発売日 2002年04月05日
ジャンル 恋愛アドベンチャーゲーム
原画 さかづきほまれ / ねこにゃん / みけおう
シナリオ 企画屋 with 丸戸史明
音楽 Hirasan
ムービー

シナリオ

簡単に言うとショコラのプロトタイプ。
そして見所はあおいシナリオのみ!
香奈子と里伽子を足して2で割った感じのキャラ。
この二人が好きで、丸戸信者ならばやってもいいだろう。
他のキャラに関しては、どうしても全キャラコンプしないと気がすまない人だけやればいいじゃないかね。
由里己ルートはまだマシだけど、他は特に面白味ないです。
ボリュームはかぶる部分を飛ばせば、一人当たり1時間強で終わる。
確かに短いが、よくまとまったショートストーリー。
一応言っとくが戯画マインではない、やきツイややきクロに比べりゃ格別の出来だよ(笑

テキスト

シナリオはいまひとつだが、テキストはそこそこ。
丸戸さんの処女作だからか、まだキャラの掛け合いのテンポがいまいち。
ほとんど1対1での会話が多かったせいかも。
それでも読み易い部類。

グラフィック

シナリオの量に比べれば相応の量。
でも原画家が3人もいてこの量ってのは少ないか。
背景は案外丁寧に描かれてる。

立ち絵

複合デパートらしく服装が豊富なはずなんだが、
全員分その衣装があるわけでもなく、
そういう衣装があるのにエロシーンで活かされてないのが難点。
表情差分はまぁ普通だが、立ち振る舞いの差分が少ない。

音楽

「あちちな夏の物語」がぶっ飛びすぎてる!!!!

操作性

すこぶる悪い。
既読スキップなし強制スキップのみ。
バックログなし。
セーブスロット少ない、18個。
EDが飛ばせない。
ショコラは攻略がきつかったが、これはそれ以前の問題だった。
職場選んで上がるパラメータには何も意味はない。
攻略したいキャラのとこ選んでればOK。

ムービー

起動していきなりこれが流れるとぶっ飛ぶ!!!
「あちちな夏の物語」と同様ぶっ飛んでます。
ムービー自体の出来は普通。

以下ネタバレあり↓↓↓↓↓↓

キャラ別感想

加藤 あおい  CV:日向裕羅

香奈子と里伽子のプロトタイプ。
実際やってみると良く分かる。二人の性質が入ってる。
過去にあおいは彼氏もちで、惣一と寝ちゃってそれを彼氏に見られて彼氏に振られたのか。
これはすごい過去をもってるな、しかも非処女か!
こっち系統のエロゲではかなり珍しい設定。
あおいが幸せになるためには、不幸振りまく自分が居てはならない。
でもあおいは自分が居ることを求めていた。
自分が振りまく不幸より、自分が居ないことの悲しみのほうが深いってことを知る。
惣一を試すために部屋を空にして電話まで止めるなんてなんて策士だろう。
確かに大まかな流れは香奈子や里伽子にも似てる。
でも最後に策士だったのは、主人公ではなくヒロインなのだな。
これでは主人公がダメな奴でヒモのままだから、ショコラから変えたのかな?
シナリオは短さのせいかあっさりしてるけど、おもしろい!
あおいの人気はシナリオもあるが、キャラ設定が全てだと思う。
ここまで魅力的なキャラはなかなかいない。
まさに丸戸さんの理想系ヒロインの具現化だ。

森本 奈海  CV:綾瀬まゆ

幼馴染か……
美里かと思ってたが、ちょっとすず入ってる感じ。
父親居なくて母親だけで育てたけど母親が失踪ね〜。
主人公の説得は一理あるけど、娘に憎まれろ悪役になれはひどくね?
それで自分が慰めればOKってヒドス!!!!!
なんだかんだいって結局仲直りしちゃった。

河野 夕奈  CV:西田こむぎ
河野 朝奈  CV:桜井美鈴

なにこの無駄に重い設定、ロリをごまかそうとしては重いだろ!
両方ハーレムエンドだけど、一方はエロでもう一方は純愛?なのか。
変な構成だな……

沢村 有希  CV:松下雅

おそろしく普通。
エロゲのテンプレをなぞっていて普通すぎる。
特に付加要素ないからおもろくない、初期の百合とBLくらいか。

穂永 圭衣  CV:草柳順子

「なれなれしくしないで」と「馬鹿みたい」で構成されるキャラだな。
過去にフラグを立てていたのか、しかも友達第一号だったと。
惣一がいることを知っていてブルーシールに来たなら分かるけど、
こんな他人とコミュニケーションをとれないのに……
初めて友達が出来て自分にも友達が作れるって勇気と希望を手に入れて、
初めて自分で作った友達が、不幸なことになって、
友達じゃなかったらこんなに傷付かないのにと。
惣一も難しいとこだな、いいことをしたはずなのに、
その結果圭衣は深く傷ついてしまったのだから……
もう一度友達第一号として、恋人として救うってのはいいかも。

飯塚 カノコ  CV:亜矢

ナナシプロト版だ。
ですの口調はここからでてきたのか?
つかナナシって丸戸さんの担当だったっけ?
占いだけを信じていた子が、一目惚れをし、自分の信じる運命を信じて恋へ突き進む話か。
でも占いはそれを拒み、すれ違いまでも起きる。
しかし運命は存在し、二人の気持ちは通じ合う。
短いけれどよくまとまっている、悪くはない。
しかし一条もピエロだよね〜。
あのメールは間違いなく一条だったが、何してんだかこいつは……

矢部 真帆乃  CV:柄沢三月

どうにもこうにもこのキャラ好きになれない、まるで萌えない。
ハッカーとしておかしすぎるくらい能力があるのに、なんでブルーシールにいるのかと……
話自体は偶然という奇跡って感じなんだが、やはり最後まで萌えられなかった。

川上 由里己  CV:織田真理

これ結構いい話だった!!!!
あおいがちょっと不憫できつかったが、あおいルートの前にやっといてよかった。
不倫でしかも奪っちゃったか、おもろいわ!!!!
最後の爆弾騒ぎもいい感じで閉められたんじゃないかね。
ブルーシールに残らず新しい会社を作るって終わりもいい感じ。