俺たちに翼はない 〜Prelude〜

Pocket

ブランド Navel
発売日 2008年6月28日
ジャンル 恋愛アドベンチャー
原画 西又葵
シナリオ 王雀孫
音楽 アッチョリケ
ムービー アスリード

シナリオ

※本編体験版としてのプロローグは本編の感想とかぶるので割愛
ショートストーリーとしてはかなり出来がいい。
ブルブル劇場もおもしろいし、おれつば好きならやって損なし。
本編プレイする前でも後でも大丈夫。プレイ後でも幕間のストーリーって感じするし。
ある日の〜はヒロイン視点だから、本編と違った見方もできて物語に深みが増した。
でもなんかこれは、ボイスがあるパートばかりなので、ドラマCDをゲームにしたような印象もある。
『ある日の狩男』とかは、全部会話のみで構成されてるし。
Preludeをプレイすると、林田と狩男が人気高くなるのは納得。
もうPreludeのシナリオって、林田と狩男のために作られたんじゃないかと思えるくらいだ。
明日香いらないから林田はヒロインに昇格すべきだし、狩男はおもしろすぎだし!!!

テキスト

テンポもいいし、掛け合いもうまいし、読みやすいんじゃないかな。
ただ『ある日の狩男』をプレイすることで、カオスなテキストと笑いには事欠かないということは理解できた。

グラフィック

尺の長さを考えれば、イベント絵は多めかな。

立ち絵

本編と同じなので特になし。

音楽

主題歌の『Sky Sanctuary』はいい曲だな〜。ムービーとの親和性も高いし。
他は本編と同じなので特になし。

操作性

本編よりも画面で行える設定が減っている。
まだシステム画面が作られてないみたいだ。

ムービー

こちらもTV版SHUFFLE!を手がけたアスリード製OP!!!!
Preludeでやってように『ある日の〜』ってことで、ヒロインの日常を描いてる。
最後の小鳩の恥ずかしがりようとか可愛すぎ!!!