ままらぶ

Pocket

ままらぶ

ブランド HERMIT
発売日 2004年10月29日
ジャンル 一つ屋根の下愛情たっぷりAVG
原画 ヤマ・びっこ
シナリオ 丸戸史明 with 企画屋
音楽 うずまきまさお
ムービー AURIS / はらいち / math

シナリオ

さすが丸戸さんといいますか、すこぶるテンポが良く、飽きない!
会話だけで話を繋ぎつつもしっかり心情描写が伝わってくる。
構成自体がテレビのホームコメディを見てる感覚なのがすごく新鮮!
テレビの枠もあるし毎回話毎にOPとEDを用意してて、ドラマを続けて見てるような感じでテンポもよい!
だが絶対どの場面にもギャグを入れてるので対応に困ることもある。
基本的に涼子メインの話なので他のヒロインを攻略するのになんか罪悪感を感じる。
でも涼子さんとくっつくほうが道徳に背いてるか(笑

テキスト

グラフィック

イベントCGはかなりエロCG率が高いけど、SDキャラのchip?が多いからさほど気にならない。
背景はあまり多くなく、ちょっと塗りが甘いかな。

立ち絵

立ち絵自体の枚数は普通だが、フェイスウィンドウのフェイスの数が多い!
たいていの表情はこっちのフェイスで表してる。
立ち絵の表情とフェイスの表情を同じにして欲しかったけど、そうすると立ち絵の枚数がかなり増えるから妥協したのかな。
あと1枚しかないが、こういうゲームで主人公の立ち絵があるのは珍しい!

音楽

特出していいのはなかった、普通。

操作性

なかなかよい感じ♪
カーソルの自動移動もあるし。
クイックセーブロードもあるしたいていのものはそろってるかな
ロードからでもバックログが生きたままなのはうれしいね

ムービー

終わった後気づいたけどかなりの枚数のCGが使われてる。
エロCGじゃないのほとんど使ってるんじゃないか?

以下ネタバレあり↓↓↓↓↓↓

キャラ別感想

藤枝 涼子  CV:まき いづみ

ほわわんとした役や年上の役がほんと合う!
まきいづみさんの魅力が存分に発揮されてます!
すれ違いからみんなが協力して結婚式か、
ある意味お約束みたいなことはあるけど、
しっかり妊娠で落とすとこなんからしいわ。
最後の主人公が泣くのはよかった!
まさか泣くとは思わんかったから驚いたけど。
涼子ルートは他の人のルートやってからやると、
スキップするとこが多くてちょっとエロ6連発に近い感じでやっててきつかった。
もしかすると涼子ルートだけ抜粋するとエロのほうが多いかもしんね。
涼子さんの魅力は他ルートに行ったときの嫉妬だね!あれでまた罪悪感が募るけど。。。

藤枝 小雪  CV:韮井叶

いつかは来ると思っていた修羅場がきましたよ!
これは小雪がかわいそうだな〜と思うとこだが、旅館でセクロスしてるときに、
家では涼子さんが泣いてるかと思うと涼子さんかわいそうだなと思ってしまう。
しかし小雪も愛想つかせよ!
このルートのトリトンのウエイターおもしれーー!!!
ちょっとおもしろさならロナウドと張るかも!
小雪EDとしてはバカップルぷりを前面に出しよく締まってた!
でもままらぶとして見るとどうしても最後の涼子さんとの会話が欲しかった!
なんかちとうざいけど小雪がかわいく見えてきちゃったな〜それでも本命は涼子さんだ!!!

クリスティーナ  CV:カンザキカナリ

すべてがギャグだったとでも言いましょうか。
見所はロナウドと最後の涼子さんの嫉妬くらいかな。

菊永 瑠璃  CV:茶谷 やすら

案外いい話でまとまった!
最後の母親が結局最後まで悪い奴ってのは想像できたけど、
しっかり瑠璃が落としてくれたからすっきりしたわ!
瑠璃に関しては、かおりやクリスよか勢いで走ってないので話がまとまって見えたのかな、やっぱ過去があると違うね!
当然今回も涼子さんに対する罪悪感もあったし、もうほんと主人公じゃないけどごめんよって感じだよ!
瑠璃はけっこう他のルートでも活躍してんだよな。
あのかおりと一緒のときにする妄想がかなり面白い!
ガラスの仮面だったり、なんか涼子さんが風神と雷神の真ん中で包丁持ってたり(;゚Д゚)

秋月 かおり  CV:一色 ヒカル

これはもう涼子さんがメインヒロインですよと訴えかけるような話ですたい!
涼子さんを裏切ってるっていう背徳感がすごい!
引越しのシーン見ててもこっそり二人暮らしをもくろんでたなんて気付かないわ。
それにヤってて好きだと気づくのはどうかと思う。