機神咆吼デモンベイン

Pocket

機神咆吼デモンベイン KADOKAWA The Best

ブランド Nitro+
発売日 2003年04月25日(斬魔大聖デモンベイン)
2005年07月07日(機神咆吼デモンベイン)
2006年04月27日(機神咆吼デモンベイン KADOKAWA The Best)
ジャンル 荒唐無稽スーパーロボット ADV
原画 Niθ
シナリオ 鋼屋ジン
音楽 ZIZZ STUDIO
ムービー

シナリオ

長かったなんか無駄に長かった。
ほとんど同じ軸に乗って話が進むので、同じ部分が多い上にシステムが悪いときたから、一周目はいいんだけど、二週目からはかなりだれる。
シナリオはクトゥルー神話を知らないからそこのところはわからないし、中だるみするがよく出来てた。
ただご都合主義が多々あるね。いろいろつっこみたいところあるけど、それは下に書いときます。
戦闘は確かに燃えたけど思っていたほどではなかった。Fateと比べたらかなり落ちる。
もっと燃える話だと思ってたんだけどな〜、いろいろな表現方法が故意なのか元々なのか、わけがわからないのが痛い!
戦闘描写はわかりやすいとはいえないが、各所にアニメーションを入れてるからよくなってる。

グラフィック

馬鹿みたいに多い!!!!!
差分を含めると1000以上はある!そのほとんどはデウスマキナ絵だけど。
戦闘ではムービーを使うし、画面効果も多い。
雨や炎、魔方陣などよく動いてエフェクトもすごい!!!
背景はさほど多くない。イベントCGというかロボCGを背景に進むから多くないんだが。
ただデウスマキナはもちろん、背景まで3Dで描いてるのは珍しい。

立ち絵

立ち絵差分は主要キャラはそこそこあるんだけどそれほど使われてない。
たいていはフェイスウインドウで処理されてる。
立ち絵で何より驚いたのが「機神咆吼デモンベイン」の中に当然表示はされてないんだけど、明らかに18禁なアルの立ち絵があったことだ!!なぜこれだけ・・・

音楽

熱い曲や荘厳な曲、カッコいい感じなのばっかりな印象。
そしてこういうゲームでは珍しい男性ボーカル!またそれがカッコいい!!これがなかったらデモンベインの魅力が激減するほどかも。
あとは敵の城やダンジョンに入ったような感じの曲たちかな。
個人的にはもっとしっとりした泣きを誘うような曲も欲しかったが。。。

操作性

激悪!!!!!
PS2ってそんなにスペック低かったっけ?って思うほど悪い!
まずスキップ。BEST版になって速くなったって言うけどそれでも他と比べたら遅い!
しかも共通部分が多いのに既読スキップがないのも痛い!なぜつけなかったヽ(`Д´)ノ
次にCG読み込みの遅さ。これがスキップに多大なる影響を及ぼしてるんだが。
イベントCGならまだ許せるが、立ち絵やフェイスウインドウを出すのにも遅い!!
会話がサクサク進まなくていらいらする(`Д´)
背景もエフェクトで見栄えはいいんだけど、当然重くて何かと止まったりコマ落ちしたりします。
そしてその読み込みの重さに対する弊害として、効果音がよく途切れる!
イベントCG・背景が変わったり立ち絵が表示された際、同時に効果音を読み込んでたりすると必ず途切れる!
更に絵だけでなく同時に音声と効果音を読み込んだ際にも途切れる!
何かと途切れるからなんかテンション下がる。。。
んで究極として何が原因かわかりませんが何度かフリーズしました・・・
ここまで悪いシステムもなかなかないな。バックログがあるのは唯一の救い・・・当然音声再生なんて高級なものはないでしたが(笑

ムービー

よくぞここまでやった!!!
OPは3つあるし、本編でも長いムービーやインパクトのためのショートムービーもあるし、すばらしい!!
OPは3つとも作品を紹介するって感じではなく見せるムービーって感じだった。
中身は本編使用ムービーを使ってはいるが、しっかり作ってるとこは作ってます。
個人的には2番目のが好き。これはやはり曲の影響かな、「機神咆吼ッ! デモンベイン!」これはイイ!
あと2番目に本編で使われてない?ムービーもあったし。
3Dじゃないアニメーションもあったんですが、これはPC版から持ってきたのかな?
まぁ出来は微妙と、案外古いしね。アニメ見た後だから余計にかも。

↓↓↓↓↓↓ 以下ネタバレあり ↓↓↓↓↓↓

キャラ別感想

アル・アジフ  CV:神田 理江

覇道 瑠璃  CV:麻見 順子

ライカ  CV:黒河 奈美

総評