家族計画 〜そしてまた家族計画を〜

Pocket

ブランド D.O.
発売日 2004年07月30日
ジャンル ハートフルコメディアドベンチャーゲーム
原画 福永ユミ
シナリオ 山田一
背景美術 草薙
音楽 I’ve sound
ムービー 神月社

シナリオ

これはファンディスクというより家族計画の完結編みたいなもんかな。
家族計画よりちょっとテキストが難しくなってるけど、
話し自体は良く出来てて十分にいい話です。
末莉ルートの後日談て感じになっているから、
末莉好きにはお勧めの1品だが、駄目な人にはちょっとプレイはきついかも。

テキスト

きっとみんな騙されるだろうギミックがある。
こういうものを書けるのはすばらしい。

グラフィック

イベント絵はテキストの長さから考えると結構多め。
無印よりも、絵がうまくなったかも。
背景は家族計画と同じ。

立ち絵

楓と景の立ち絵が新しくなってた。
新キャラも表情は多め。
他は家族計画と同じ。

音楽

家族計画と同じ。

操作性

システム画面が作られて少し使いやすくなった。
でも短いから使う機会なさすぎる。

以下ネタバレあり↓↓↓↓↓↓

総評

キャラの説明や何年後とか言うのが書かれていないからちょいとわかりにくくなっている。
けどそれも演出だからな、劉 家輝が出てきたときの衝撃と言ったら・・・
まぁ最終的につじつまが合って納得できるから問題はない!
キャラの設定や何十年後かが分かってから読み返すと、あぁなるほどねと思うね、
またうまいことやるわ山田一さん!
末莉ルートの数年後くらいの後日談はよかった。
家族計画で最後に腕と目に後遺症を残したのは蛇足かと思ったけど、しっかり補完してくれてうれしいね♪
あと末莉のヤオイ成分が本編で発揮し切れなかった分がここにきて大爆発してんのもイイ!
締めの作品としてはなかなかよかったんだけど、やっぱ残念なのが末莉ルートの後日談なのに末莉の声が微妙に違うってのは痛い!しっかり声色を同じにしてほしかった。。。 まぁ人が変わるよりはましだが…