CLANNAD

Pocket

CLANNAD -クラナド-

ブランド Interchannel
Key
発売日 2004年04月28日(PC版)
2006年02月23日(PS2版)
ジャンル 恋愛アドベンチャー
原画 樋上いたる
シナリオ 魁 / 涼元悠一 / 麻枝准
背景美術 草薙
音楽 eufonius / 戸越まごめ / 折戸伸治 / 麻枝准 / traditional
ムービー

シナリオ

とりあえずこれだけは言わせてもらおう、
CLANNADの半分は春原でできています!!
久々に笑いすぎて呼吸困難になりましたよ!!
今までやったゲームの中で一番笑えたかも。
真面目な話のほうも間違いなく傑作です!!!
泣けに泣けます!!!!
今まで映画やらドラマやらゲームやらで泣けるものはあったが、ここまで泣いたのは初めて!!
涙腺が開拓されたような作品です!!
中にはありがちな話もありますが、それを補うテキストに演出に音楽が十分にあり。
プレイ時間は全シナリオやるとかなり長時間になるけど、
各キャラのシナリオの長さはちょうどいいし、
笑いが各所にちりばめられてるのでそんなに長さは感じなかった。
おまけシナリオ的なものが多くてクリア後の(クリア前にやってもいいけど)楽しみもあり、至れり尽くせり!!

グラフィック

イベント絵は明らかに少ないね。
物語の後半にまとめて出してるから初盤中盤はCGなんてほとんど出てこない。
背景はまぁまぁかな。
枚数的には少ない気もするけど、作中の人物の行動範囲が狭いからこんなもんなのかな。

立ち絵

立ち絵は普通の枚数。サブキャラはすこし少ないけど。
AIRのときを考えれば人数多い分頑張ってるか。

音楽

これがなきゃ始まらない!
AIRのときほどの大物はないが、良作がたくさんあります。
見事に場面を盛り立て、涙を誘わせてくれましたよ!
「小さなてのひら」が最高です!!
主題歌だけでなくBGMにも名曲があるっていうのはやっぱいいな♪

操作性

プレイしたのがPS2版なのでスキップの速さ、セーブ&ロードは知れた物ですが、選択肢までスキップがあるのでさほど困らなかった。
普通のスキップを使うときR2を押すのと、Lスティックでスキップするのと、で速さが違うのはなぜだろ??
R2の方はテキストの進みが速くて、Lスティックは立ち絵の切り替えが速いんだけど、使い分けろとでも?

ムービー

音楽にも合ってるし綺麗に作られてるね。
作品にあったムービーって感じ。

↓↓↓↓↓↓ 以下ネタバレあり ↓↓↓↓↓↓

キャラ別感想

古河渚 CV:中原麻衣

AIRと同じで不遇のヒロインですね。
幸せになったと思ったらまた不幸に見舞われての繰り返しで、
進めててまた落とされるんだろうなぁとか思うと進めにくかったよ。
渚シナリオだけを抽出して見てみると、他のヒロインのシナリオの方がいいんだよね。メインヒロインなのに。
でも他のシナリオ(特にAfter Story)も含めて渚シナリオだと思ったほうがいいかもね。
ところで風子の場合は光の玉1個で治ったのに、なぜ渚の場合はこんなに大量に必要だろ?
あと結局、渚はどこで幻想世界の話を知ったのだろう??

幸村俊夫 CV:青野武

青春てかんじの清清しいEDだった。
じいさん最高の教師ですよ!!

藤林杏 CV:広橋涼

藤林椋 CV:神田朱未
三角関係のもやもやがすごく伝わってきたな〜
後半はもうもやもやしっぱなし!
杏クリアしに行ったら何度もBADるから、
仕方なしに椋と付き合いそのままいったら初めは椋ED行っちゃて、
は?終わりですか?とか思ったけど、当て馬だったのね。
にしても杏ルートのくせに杏があんま出てない気がする。。。
杏EDはよかった!!
できれば杏が朋也を好きになった過程とか(2年のときの出来事など)を入れて欲しかったが。
それでも杏が一番お気に入りキャラです!!!!
After Storyで保母さんになってたのは驚きだった。
こういうキャラが保母さんをやっているっていうギャップ!

柊鉄平 CV:白石涼子

勝平ルートなにげにいい話だった。
これがあるんだったら椋EDはいらないような気もするが。
でも椋EDがBADEDと考えるならいいのか。
なんか椋がすごく軽い女になってるんだけど……
椋ルートのときの朋也に対する恋心は実は薄っぺらいものだったのか!
杏の苦労は一体どこに……
椋が夢をかなえて看護士になってるけどあの制服はコスプレみたいだ。。。

一ノ瀬ことみ CV:能登麻美子

泣けてしまう(;´Д⊂)
ありそうな設定だけど弱いのかなこういうの。
何年かぶりに会った好きな人に忘れられてるって結構きつかっただろうな〜。かわいそうに。。。
でもまさかことみが幼馴染キャラだったとは思わんかったな。単なる天然キャラだとばっかし。
最初声に結構違和感があったけどだんだん慣れてきて、実はいい感じかも。
でもこのルート春原出番ねぇな〜。
変わりに杏とボケ3人組をつかって笑いを作ってるから、実は春原がいなくても笑いに事欠かなかったしして。

伊吹風子 CV:野中藍

風子なんて愉快なキャラなんだ。こういう楽しいキャラは大好き!
風子いじりはおもしろかった!リアクションが良すぎ!!!
個人的には「話している相手をすり替える」話が好き♪
話としては泣ける話でしたな〜だんだん忘れられていく設定はキますよほんと!
「Ana」をBGMに結婚式での風子からのプレゼントと祝辞は泣けた。

宮沢有紀寧 CV:榎本温子

なんか手抜きなかんじのシナリオ。短いし。
最後のキスするとこでDEADENDかとも思ったりしたし(笑
このルートは光の正体のためにあったのかな。
もしくはおまじないで楽しむためにある(笑)
おまじないはおもしろかった!!!
体育倉庫に閉じ込められる杏がすごく萌える!!!!!

春原陽平 CV:阪口大助

春原芽衣 CV:田村ゆかり
春原ほんとヘタレで駄目人間だな〜フカヒレといい勝負。
つか芽衣ちゃん健気すぎ!!!
なんていい妹なんだ……欲しい(ぉ
朋也とのデートのとき田村ゆかりパワー全開だ。
サッカー部の連中はムカついたな!!
できれば全滅にして欲しかったヽ(`д´)ノ!
このルートとは関係なしの春原BADEDがあるけどあれはおもしろかった!!!!。
春原も友情が愛情に変わる日が来る!!のか?

坂上智代  CV:桑島法子

なるほどなんで智代アフターができたのかわかる気がする。
付き合ってからの別離はうまかった!
また付き合うときの雰囲気も実によかった!!
けど結局桜の問題さえかたせば他はどうでもよかったんだね。
このルートはおまけ成分が多くて楽しいね!
特に64Hitはおもしろかった!!よくここまで続くもんだ。
美佐枝さんのフォローもあるし、
After Story後だけど春原の顔面変化や風子参上とか、
なぜこのルートだけこんなにおまけが・・・

相楽美佐枝  CV:雪野五月

切ねーーーー美佐枝さん(>_<)!!
一応智代ルートで補完されたのかな?
でも変に猫が志麻くんだとわかるより、だったらいいかなっていう状況のほうがいいのか。
しかし人にしてやってもいいじゃないかkeyなんだし……

After Story

After Storyは何回泣かせたら気が済むんだというくらい感動づくしです!
芳野祐介・古河秋生・古河早苗・岡崎直幸・岡崎汐のシナリオが詰まってるんだから感動しないわけがないんだが……
とりあえず感想流し書きで、


芳野祐介は公子さんが本当にすごい救いになったんだろうな〜。
もし公子さんと会えなかったら死んでそうだ……
過去話まであってシリアスな印象がすごくついてたとこで、
光の玉で復活した風子と公園で遊んでいる様は吹いた!
この人キャラが変わってるよ!!


普通ならないだろうと思ってた秋生シナリオと早苗シナリオがあったのがうれしいかったわ。
早苗シナリオあやうく不倫するんじゃないかと思った……
まぁそれはそれでいいかも(・∀・)ヾ(- -;)コラコラ
つか秋生がめちゃめちゃかっけぇぇぇ!!!!!まるでヒーローだ!!


岡崎直幸シナリオはてっきりそのまま留置所で放置されると思ってたんだが、
渚が死んで、汐を育児放棄してまるで父親・岡崎直幸と同じ道を歩ませて、親父との和解に持ってくるとは思わなかった。
いや〜見せ方がうまいよ!!


岡崎汐シナリオは鬱になるな〜。
直幸シナリオで幸せになったとこでまた落とすんだもん……
渚の不幸再来だよ、そう簡単には幸せにしてくれないんですね(ノД`)
でもここで幻想世界とリンクするとは驚きだった。なげぇ布石だったな。
汐EDでやっと今までちくちく出てきた幻想世界と話がつながって、
ようやく幻想世界の設定が分かってきた。
あとあとでスタッフインタビュー読んだらヒントみたいなの載ってて、
獣がだんごだったりヒトデだったり奥が深いや。


小ネタ:
同棲編で渚がエロ本の代わりに胸を見せてくれるシーンは、
どうやらPS2版ではカットになってるらしい。
元が全年齢なのに規制がきびしいな〜(>_<)。。。
音声ファイルだけは中にあったけどね(ぉ