2014年でリピートしまくった曲紹介(ゲーム、アニメ、同人)

年に数曲くらい1日中聞いていても苦にならずにテンションが上がる曲に出会うので、せっかくなので記録を取る意味でも紹介する。
紹介順は順不同。思い出した順に書く。
ハマったのが2014年であって、発売が2014年じゃないのもあります。

Annabel – Altair(アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ ED)


去年から聴き続けている気もするけどアーシャのED。
アトリエシリーズは毎回いい曲が多いから、リピートし続けたい曲が毎タイトルあるような状態。
力強めで歌われるバラードが大好物なのでジャストミートな曲でした。
ゲームの思い出補正もプラスされて、さらにいい曲に聞こえるのがゲーム音楽の醍醐味だよね。
Twilight Hour(トワイライトアワー)アーシャのアトリエ~黄昏の大地の錬金術士~ボーカルアルバム

霜月はるか – Maria(アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ ボスバトルBGM)


配信ステージのボスだったかな?
調合可能な最強装備を整えずに立ち向かったので、
かなり長期戦になって永遠と聞いていて作業BGMとして刷り込まれましたw
多重録音でシモツキンというガストらしい楽曲だね。
Twilight Hour(トワイライトアワー)アーシャのアトリエ~黄昏の大地の錬金術士~ボーカルアルバム

ルルティア – Pluie(エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~ ED)


アーシャに続いてエスロジでもEDが琴線に触れまくり!!
ルルティアさんの歌は初めて聴いたけど、良い歌声するね〜♪
エスカとロジーのコンビは本当に好きだったから、
この切ない感じがまた思い出を起こさせて感じ入る。
Twilight Sky(トワイライトスカイ) エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~ボーカルアルバム

matryoshka – Rusty Sky(シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~ OP)


好きな曲調だけど、こんなに静かなOP曲でいいの!?って思ったり。
シャリーはシナリオ自体は好きではなかったので、思い出補正はほぼないです。
まさにmatryoshkaさんの曲調にノックアウトされた形。
matryoshkaさんの曲は初めて聴いたけど、すごい世界観を表す曲調と歌声だよな〜。
他の曲も聴いてみようと集めているのだが、結構な枚数なのでのんびり集めます。
Twilight Ocean シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~ボーカルアルバム

堀江由衣 – The ♡ World’s ♡ End(ゴールデンタイム 2クール目OP)


ゴールデンタイムはおもしろかったが、その思い出補正というわけでもなく、
堀江由衣さんの声は好きだが信者というわけでもない。
だけど自分のテンションを強制的に上げてくれる曲だったりする。
テンポなのか曲調なのか自分でも分からないのだが、本能的に好きな曲だ。
The World’s End(初回限定盤)(DVD付)

分島花音 – killy killy JOKER (selector infected WIXOSS OP)


WIXOSSアニメが予想外におもしろかったことにより、かなり高評価になった!
もともと好きな曲調なのだが、ここまでリピートできる&テンションが上がるのはWIXOSSアニメの影響だなー。
2期のOPの好きだけど衝撃度では1期に軍配が上がる。
分島花音さんの他の楽曲も良さそうだから集めていこうかな。
killy killy JOKER (TVアニメ「selector infected WIXOSS」オープニングテーマ) (初回限定盤)

茶太 – アンパンマンのマーチ(bassy『僕のスキなうた』)

FOV3

02 「アンパンマンのマーチ」 
作詞 : やなせたかし 作曲 : 三木たかし
Vo.茶太


心が辛くなった時や勇気を出さないといけない時に聞くと救われる。
アンパンマンのマーチの歌詞はネタにされることが多いけど、
ちゃんと聞くとやなせたかしさんは本当にすごいと実感させられる。
単純な言葉だからこそ実に刺さる。
そして茶太りんの歌声が可愛い声なのに、なぜか聴くと泣きそうになる。。。
理由は分からないが、歌詞と歌声で心の琴線に触れられているのだろう。

Duca – Lie(『misty moon』オリジナル曲)


今回紹介する中で唯一タイアップがない曲。
発売は2013年だけど、リピートするようになったのは2014年のこと。
Ducaさんの曲ってスルメ曲が多いんだよね。聴く毎に良くなっていく。
『ラムネ -strings arrange-』と『Dia』が個人的最強曲だったのだけど、新たに『Lie』も加わったわ!
Duca 2ndアルバム「misty moon」(Peak A Soul+インターネット通販限定)

アトリエプレミアムライブ 感想

アトリエプレミアムライブ
アトリエシリーズでは初めてのライブとなる今回のライブ。
場所がパセラという時点であまり期待はしていなかったんだが、
まぁまぁ楽しめたかな。
シモツキン以外の人は、タイアップしているのが1曲とかしかなくて、
ほとんど持ち歌を歌ってたw
でもタイアップ曲はアトリエシリーズというか、
黄昏シリーズに結構マッチしている感じだったので好感触♪
野見山睦未さんはLocal Busでポポロクロイスの曲を担当していたが、
他の方はデビュー間もなかったり、インディーズだったりで、
よくGustの人はこういう方を見つけて採用してくるな〜と感心したり。
でもアーランドシリーズのほうが個人的に好きだったわ。
OP曲やムービーは黄昏シリーズのほうが好みなんだけどな〜。
で、特典のCDがこれ。
AtelierPremiumLive_TokutenCD
初めてのライブということもあり、運営上で良くなかった点を一応メモ。
・物販開始が開場と同時でしかもオールスタンディングなのに、
 ポスターなどの長モノが売っている
  →コインロッカーはあるが入るサイズではない
・アーティストの入れ替わり準備の時間が長い
  →バンドの準備は時間かかるのは分かっているんだから、
   最初から置いておいてもよかったのではないかと
・準備時間にゲームのOPを流すがひとつのものがエンドレスリピート
  →歴代のOPを流すとか、前のアーティストが間を繋ぐとか工夫が欲しかった
・スモークを炊いてないのか、ライトがすごく眩しい
・アーティストの持ち歌が多くて、アトリエ曲は半分くらいだったり
  →アトリエプレミアムライブと称するなら、
   過去曲も持ち合わせてもっとでかいライブにしてほしいね。次回に期待!

セットリスト

【セットリスト】
01 『白夜幻想譚』/霜月はるか
02 『あめつちのことわり』/霜月はるか
03 『夢を織る家』/霜月はるか
04 『フランネル』/南壽あさ子
05 『例え話』/南壽あさ子
06 『パノラマライン』/南壽あさ子
07 『メープルシロップ』/南壽あさ子
08 『回遊魚の原風景』/南壽あさ子
09 『花標』/野見山睦未
10 『Little Crown』/野見山睦未
11 『INNERBEAT』/ACRYLICSTAB
12 『一瞬あざやかに』/ACRYLICSTAB
13 『螺旋硝子のパラダイム』/ACRYLICSTAB
14 『LOVELESS』/ACRYLICSTAB
15 『無限大クロニクル』/ACRYLICSTAB
【アンコール】
01 『白夜幻想譚』/霜月はるか

参考:電撃 – “アトリエプレミアムライブ”レポート! 『イリスのアトリエ』から最新作 『エスカ&ロジーのアトリエ』まで、シリーズ単独ライブの模様をお届け