4star2015 1日目 Playing Works! Best Vol.01 感想

Pocket

過去に開催した植松さんとなるけさんのPlaying Worksを組み合わせたベスト版!
活動休止したJohnJohnFestivalのメンツが集まるので、個人的にかなり期待していた公演。

コンサートでは初めて一番前列の席だった♪
音響の関係で5〜10列くらい後ろの中央がいいらしいけど、
あの編成だったら一番前のほうが音を感じられて楽しめると個人的には思う。
アイリッシュのあのノリは近いほうが一緒に楽しんでる感が出ていいね!
JJF効果もあってFFの『プレリュード』を奏でられたときは泣きそうになったわ(つд⊂)
神永さんの尺八に梅田さんのハープ、野口さんのパイプに伊藤さんのチェロと、
前より人が増えたので音に厚みと賑やかさも増えて、鳥肌が立つくらいシビレた。


大木さんによる『光の中で(愛のテーマ)』を再度聴けて感激♪
CDで聴くのとは比べ物にならないほど心に沁みる。。
アイリッシュ編曲でのFFは結構聴いてきたはずなんだけど、
何度聴いても背筋がゾクゾクする!!
出演陣が好きだってのもあるんだろうけど、
アイリッシュは個人的にツボなんだろうな〜。
配られたパンフ見てたらJJFのメンツが個別に結構活動しているのでライブに行ってみようかな。
アニー以外の方はTwitterでもあまり告知してくれないから、かなり能動的に調べないと活動状況が把握できないのが困りどころ。