冴えない彼女の育てかた #2「フラグの立たない彼女」感想

Pocket

#2 フラグの立たない彼女

あの日、運命を感じた美少女は、なんてことはないただのクラスメイト、加藤恵だった。「メインヒロイン」のイメージ像とは程遠い薄い存在感の恵に、倫也は途方に暮れてしまう。
「加藤……俺の創作意欲を返せ」
落ち込んでいるのもつかの間、倫也と恵のもとに待ち合わせをすっぽかされた英梨々と詩羽がやってくる。
ストーリー | TVアニメ『冴えない彼女の育てかた』公式サイト

ピントが合わなかったりフレームに入らなかったり、
アッカリ~ンを彷彿とさせるカメラワーク。
会話劇でセリフ量が多いから早口になるけど、予想していた以上にテンポいいね〜♪
ファミレスでの流れが実に心地よい。
原作でも倫也の家に初めて行って、泊まりになる流れはあまりのチョロさにビビったけど、アニメで見ても肩透かしを食らう感じがハンパねぇな。
チョロいとかじゃなく不安になるわ!
原作通りそのまま進んでいて、
原作既読者としても丸戸ファンとしても問題ないのだが、
ノイタミナファンや初見の人はこれどうなんだろうね。
丸戸さんの企画作品はファンタジー色ないし、ドラマティックな奇跡も起きないし、「現実は自分の力で変えるもの」という感じで普通の世界なんだよね。
テキストでの魅力をアニメ脚本でも出せるか。これが丸戸さんの課題だね。
WA2のときはラストが衝撃だったからドラマを生み出せたが、冴えカノはどこで終わらせるつもりなのかな?

次回予告


次回は「めぐみさん@がんばらない」!
次回予告は毎回メタメタでおもしろいw
「音響監督さんに演技するなってリテイクされてばかり」ってすごいな。
リテイクの末にあのフラットな声ができてるのか音響監督GJ!!