TEAM Entertainment Live Act 2011 感想

Pocket

茶太りん、まじほんわか美人>挨拶
てことで、今年も行ってきましたTEAMライブ2011!!!
今年もめっちゃおもしろかった!
去年よりも凝っていてもう最高!!!

セットリストは下のような感じ。
team-e_live_act_2011_full
みん様で始まり、シモツキンで締めるのは去年と同じだが、
アンコールでシモツキン&mao が来てテンション上げて、 JIMANG&Rita で最高潮に!
今回はコーラスだったり、デュエットだったりで、出演者の出番が増えていてうれしいかぎり。
ヒュムノスだったり、love solfegeだったり、薄桜鬼だったり、
普段では揃ってみることもないであろうメンバーを見ることが出来て感動もんだね。
アルトネリココーナーの『幸せを探そう』でしもちゃみんが揃っているところも見れたし、超感動!!
中盤くらいに、まったり座って聞く時間が連続して続いたのはちょっといただけなかったな。
盛り上がる系の曲がないかというと、そうでもないのだがノリにくい曲が多かった。
ヒュムノスとか音の爆流みたいで、どうやってのれはいいのかと。
だけど、アンコールの構成は最高だった!
『霧の向こうに繋がる世界』は鉄板のもりあがりでEXILEの例のやつもばっちし決まってたw
これで終わりかと思いきや、まさか『Hi Hi MONKEY DANCE』が続くとは思いもよらなかった!
さすがJIMANGさんとRitaさんというべきか、みんなノリノリで超盛り上がった!!
しんみり終わるより、やっぱり最後にはじけて終わるほうがやりきった感があるね♪
去年と比べて、サイリウムを振る人が急増した印象。
事前にtwitterでこの人の時はこの色みたいにアナウンスしていたせいだろう。
俺もそろそろサイリウムデビューをしないといけないな。